menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

新しいフェレットを迎える時

フェレットを1匹飼っているとその魅力にはまり、どうしてももう1匹欲しくなるのが、フェレット好きの人の特徴です。
その為現在、多くの方がフェレットを複数飼っているという現状があります。

ただし、新しいフェレットを迎える場合には、いろいろな事に注意をしなければなりません。
ここでは、多頭飼いをはじめるときの注意点、新しい家族を迎え入れる時の準備について色々とまとめてみました。

安全に快適に複数のフェレットを飼育するためにも、注意点を確認しておくようにしましょう。

1匹と複数の飼育の違い

フェレットを1匹飼うだけでも費用が色々とかかります。
餌代や飼育用品、医療費などなど飼育費用は1匹といえ、一人の生活よりもはるかにたかくつきます。

それに加え、もう1匹新しいフェレットを迎えるのであれば、倍の金額が必要になります。
楽しみも同じように倍になりますが、経済的な面では問題ないかをもう一度考えてみましょう。

互いの相性は確認済みですか

これまで飼っていたフェレットと新しく迎えるフェレットをお見合いさせてみましたか?
フェレット同士は、他の動物に比べて、仲良くなりやすいといわれていますが、はやり、性格などによってなかなか仲良くなれない場合もあります。

ただし時間をかけて、生活を続けるといずれ互いの存在を認め、仲も良くなるとは思いますが、できる限り先に相性を確認する作業をとるのもお勧めです。

新しいフェレットの健康状態はチェック済みですか

ペットショップから購入した場合には、ワクチンや予防接種、去勢や避妊手術を済ませているのが一般的ですが、後でトラブルにならないためにも完了証明書等を発行してもらいましょう。

その他にも里親や個人的に譲り受けている場合には、予防接種などには特に注意をしましょう。
万が一感染症にかかっているフェレットをむかえると、これまで元気にしていたフェレットにうつしてしまう危険性もあります。

またダニや寄生虫などがいる場合には、同じ空間で生活させることで異常に繁殖することもありますので、事前に健康管理をよくチェックするようにしましょう。

スムースに仲良くさせる秘訣

他の人の体験談を参考にすると皆いろいろな方法で、新しいフェレットを迎え入れる工夫をしているのがわかります。
例えば、それぞれの匂いを統一するために、同じシャンプーを使用した上でお見合いをさせるという方法もあります。

またそれぞれの匂いがついているハンモックを取り替えて、互いの存在を事前に知ってもらうなどの方法がありますので、これから多頭飼いを検討している場合には、ためしてみるといいでしょう。

仲を良くするためには、焦ることなく、時間が必要となるでしょうから、根気強く温かく見守れるようにしてください。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top