menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

マーシャルフェレットの飼い方

フェレットは、犬よりもサイズがちいさく、とても人懐っこいことからもとても人気の動物です。
鳴き声も小さく、ご近所が気になる方にも安心できる動物ですが、その中でもマーシャルフェレットは特に人気です。

フェレットの中でも噛み癖が少ない子が多く、穏やかな種類だと言われています。
しつけもしやすく、犬のように時々はお散歩も楽しめますので、ペットとして飼うには、とてもお勧めです。

マーシャルフェレットを取り扱っているほとんどのショップで、避妊や去勢を済ませていると考えられますが、中には、手術をせず、価格を安く販売しているところもありますので、事前にしっかりと確認するようにしてください。

他の種類に比べるとややおとなしめの性格の子が多いマーシャルフェレットの飼い方を紹介しますので、参考にしてください。

マーシャルフェレットのご飯の与え方

マーシャルフェレットのエサは、ペットショップによって販売されています。
年齢に応じたエサが販売されていますが、幼少期は、完全に体が成熟していませんので、硬いフードは適していません。
また高齢期になると胃腸障害により、食べ物を消化する機能が低下している可能性がありますので、当然硬いフードはよくありません。

それぞれの年齢に適した与え方に注意をするようにしましょう。
大人の健康的なマーシャルフェレットは、硬いものでもよく食べ、新鮮なお水をよく飲みます。

その食べっぷりが可愛らしいと人間の食事も与える人がいますが、フェレットにとって人間の食事は高カロリー、高塩分となりますので、健康に害を与える可能性があります。

その他肥満になることもありますので、人間食はできるだけ与えないようにしましょう。

マーシャルフェレットの住環境

マーシャルフェレットに限らず、どのフェレットも家の中で飼う場合には、ケージが必要です。
ケージはフェレットと人間の生活をより快適にするためにもとても重要なものとなりますので、フェレットの体のサイズに合わせて準備するようにしましょう。

ケージの中には、給水ボトルやエサ用の皿、ハンモックやトイレなどが配置されますので、それなりにゆとりのあるものが良いと思います。

成長に合わせて、順次取り替えもできますので、フェレエットが過ごしやすく、飼い主が掃除等飼育がしやすいケージを選ぶといいでしょう。

マーシャルフェットの寿命

フェレットの寿命は平均7年から10年だと言われています。
マーシャルフェレットは、他の個体に比べると体長が小さく、おとなしい性格となりますが、寿命については、特に違いはありません。

フェレットの寿命を長くするのも短くするのも飼い主の飼い方次第にあると思います。
エサや運動、接し方などによって、フェレットの健康も大きく違ってきますので、ストレスを与えないように十分注意するようにしましょう。

近年ペットを取り巻く環境は、とても改善され、信頼できる獣医も多くなっています。
その為長く元気に生きる動物もとても多くなっていますので、日々の生活を充実出来るように飼い主が最大の配慮を心がけてください。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top