menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

マーシャルフェレットと仲良くなる方法

フェレットと楽しく過ごせるためには、フェレットのことを良く理解する必要があります。
性格や習性、特技などなど、フェレットについて、いろいろと調べ知識を増やしてください。

フェレットのことを良く調べ理解を深めたら、今度は、飼い主のことをフェレットに知ってもらいましょう。

仲良くなるには、接する時間をたくさん作ろう

フェレットに1日でも早く、慣れてもらうためには、より多くの時間を使って、フェレットと接するようにしましょう。
日中は仕事などで、留守にすることも多いとおもいますが、それでもできる限りフェレットとの触れ合いの時間を大切にしましょう。

見ているだけで癒されるなんてフェレットには、全く関係ありません。
ケージに入れっぱなしの飼い主になって、絶対に懐く事もありませんし、そのままの状態では一向に仲良くはできません。
ですからできるだけ時間を作って、一緒に遊んであげるようにしましょう。

フェレットはとても好奇心が旺盛ですから、猫じゃらしや音の出るおもちゃを好みます。
それらを使って、フェレットとじゃれる、触れ合う時間を大切にするといいでしょう。

接する時間が多くなればなるほど、フェレットは、自分にとって一番大切な方や安心出来る人を見分ける事ができます。
一人でおもちゃ遊びが好きなフェレットの場合には、おもちゃを取り上げて無理に一緒に遊ぶのではなく、一人で遊んでいるフェレットの様子を優しく見守ってあげましょう。

ボディタッチで仲良くなろう

フェレットは、耳の後ろの辺りを触れるととても気持ちが良くなり、精神状態が安定してきます。
スリスリと触れていると、いつの間にか寝てしまうフェレットもいますが、中には、とても嫌がる事もいますので、一度耳の後ろに触れてみて、気持よくしているのかをじっくりと観察してみましょう。

初めて耳の後ろを撫でる場合には、絶対に後ろから行うのは危険です。
目で確認できないことで、急に体に触れられると恐怖心を沸き立たせることになりますよ。

おやつで仲良くなろう

フェレットは、とても甘ものが大好きです。
一緒に遊んだり、抱っこする時などに、フェレットの大好きなおやつを準備して、少しずつ与えるようにしましょう。

飼い主にくっついたり、一緒に遊ぶととても美味しい食べ物があるとフェレットが理解を深めますので、いつでも飼い主のそばに来るようになるでしょう。

フェレットと仲良くなるための方法は、人によって違い、フェレットの性格によっても違いがあります。
まずは、フェレットの性格を良く理解した上で、自分つまり飼い主の事も知ってもらう必要があります。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top