menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

体臭ケア

ペットを飼っているお宅は、どうしても獣臭がするものです。
実際にペットを生活を共にしている方は、ニオイに鈍感で、来客に指摘されて初めて気がつく事もあるようです。

特にフェレットの場合は、他の犬や猫に比べると比較的体臭が強く、フェレットに馴染みのない人にとっては、耐え難いニオイに感じる事もあるようです。

その為国内のペットショップで販売されているほとんどのフェレットは、臭腺という悪臭を分泌している部分を事前に除去した状態で、買い手に渡るようになっています。

手術のおかげもあって、ある程度の臭いは、抑える事ができますが、完全に匂いを消し去ることは難しいようです。
フェレットに対する愛情が深まるほど、その悪臭と言われている匂いでさえ、とても愛おしく感じるようになるといいます。

しかし来客の多い、家庭では外から来る方に対し、獣臭を漂わせている場所に案内するのは、少々気が引けると思いますので、基本的な体臭ケアなどを行うようにしましょう。

一番有効な体臭ケアは毎日のシャンプー

フェレットの体臭が強く感じるようになったら、シャンプーをするようにしてください。
犬や猫も定期的にお風呂に入れることで、それぞれ特有の匂いを抑える事ができます。

フェレットのシャンプーは月に1回から2回程度で良いと思います。
ただ散歩に頻繁に行くという方は、外でノミやダニ、汚れなどをつけている可能性がありますので、散歩から帰宅後は、足元だけでもさっと洗い流すようにしてください。

匂いがキツイからといって頻繁にシャンプーをすることは禁物です。
体を保護している大切な脂分まで取り除く事になりますので、皮膚炎を引き起こしたり、逆にホルモンバランスが崩れ、分泌物を大量に出す可能性もあります。

適度なシャンプーで体臭ケアを行なってください。

臭いが気になってきたら、月に1~2回を目安としてシャンプーをします。その時はフェレット用のシャンプーを使いましょう。消臭に特化した商品が多いからです。フラボノイドなど、人間の食品にも使われるような消臭成分なら、より安心して使うことができます。

ケージの中を綺麗に保つ

フェレットは1日の大半をケージの中で過ごすと思います。
特に仕事をしている方の場合、日中は家を留守にすることから、8時間から9時間は、ケージの中に閉じ込める事になるでしょう。

その場合、ケージの中はフェレットの匂いとトイレの排泄物の匂いで充満していると考えられます。
トイレは汚物を確認した場合には、速やかに掃除するように習慣化し、ケージ内については、1週間に1回は最低でも掃除を行うようにしてください。

毎日掃除をすることは難しいと思いますので、ペット用消臭剤などを利用するのもいいと思います。
フェレットのケージ内の匂いを取り除く消臭剤は、舐めても安全な成分で作られていますので、安心して利用できるでしょう。

人間用の消臭剤は、香料がきつかったり、ペットに害を及ぼす危険のある成分が配合されている事がありますので、絶対に使用しないでください。

その他にもハンモックなど布製のモノはできるだけこまめに洗うようにしてください。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top