menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

TAG住環境

家庭内に潜む危険なもの

フェレットは、飼い主の想像を超えた驚きの行動に出ることが度々あります。 予めフェレットの危険な行動を理解しておくことで、安全な生活をおくることができます。 家庭内に潜む様々な危険 フェレットはどういう訳が高い場所がとても好きな動物です。 家…

誤飲を防ぐ環境をつくろう

病院に連れて来られるフェレットの多くに、誤飲による体調不良があります。 フェレットは、好奇心旺盛で、すぐに口に入れる習性がありますので、室内で放牧する場合には、事前に室内にあるものを確認しなければなりません。 万が口にしてはいけないものを食…

フェレットの衛生管理

フェレットの使用しているケージやフード皿、給水ボトルなどを日々清潔に保つことは、フェレットを健康に維持するためには、必要なことです。 フェレットの周りにある飼育用品の衛生管理を保つということは、人間の生活の衛生面を維持するためにも欠かせない…

冬場の環境の注意点

暑さに弱いフェレットは、比較的に冬の寒さには、強い傾向にあります。 北欧が原産のイタチ科のフェレットですから、日本の冬はむしろ過ごしやすいといえるのかもしれません。 しかし人間との生活が長くなるとそれに適応した体質に変化してきますので、冬場…

お出かけする前の注意点

フェレットを飼っていると旅行が長時間の外出が難しくなると言われています。 大好きなフェレットのためだからと、覚悟を決めてフェレットを飼うのだと思いますが、仕事や家の事情によって、どうしても家を留守にしなければならない時があります。 例えば、…

フェレットのトイレ

動物のトイレは種類によっていろいろなやり方があります。 例えば、犬の場合は、木の根元や壁などに足をあげオシッコをすることがあります。 また猫の場合は、砂などを掘り返し、その中でに用をたすことがあります。 ではフェレットの場合は、どのような習…

飼育する環境を整える

フェレットを室内で飼う場合場合には、ケージを準備しなければなりません。 室内に放牧しっぱなしだと、人間とフェレットの住環境の区別がなくなり、衛生面にも問題が発生します。 またフェレットの安全を確保するためにもケージは必要不可欠な飼育用品とな…

フェレットの誤飲について

獣医さんが経験するフェレットの事故の対応で、最も多いのが誤飲や誤食だと言われています。 好奇心が旺盛なフェレットですから、目の前のものにすぐに関心をしめし、口にする傾向にあります。 その為室内で放牧している最中の誤飲がとても多く、多くの飼い…

ゲージの必要性

フェレットを飼うには、ケージは欠かせない飼育用品であると言われています。 その理由はフェレットの習性にあります。 室内で飼うからケージは必要ないと感じている方もいるようですが、フェレットには、狭い場所に潜り込ムという性質があります。 その為…

フェレットの脱走

室内で飼っているフェレットは外の世界にとても興味があります。 本来動物というのは、広い場所でのびのびと生活をしていたのですから、ケージのなかだけの生活だけでは不満を持つのは当たり前です。 その為、ちょっとの隙があれば、外に飛び出してしまう危…

さらに記事を表示する
Top