menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

人間の生活スタイルに左右 されるフェレットの栄養素

フェレットが必要とする栄養素は、個体の種類や性別、年令によっても違いますが、育っている環境によっても必要栄養素は大きく異なります。

また同じ環境で飼育されている兄弟フェレットであっても必要な栄養素に違いがありますので、それぞれに応じたエサを与えるようにしてください。

フェレットは、それぞれの体質によって消化能力にも違いがあります。

喫煙者がいる飼育環境

フェレットが新しく生活する環境にタバコを吸う方がいる場合には、フェレットは血行不要によって鼻詰まりや鼻水、元気がない、くしゃみや咳、食欲不振などの症状が現れます。

タバコの煙には、発がん性物質があるといわれていますので、毎日煙を吸っているフェレットは、肺に何かしらの異常が発生し、活性酸素に対する抵抗力の低下がおこります。

その他にもタバコを吸うと精神的な落ち着きを手にする事ができます。
これは、血液の流れが早くなるとタバコに含まれている血管収縮成分によって、血行不良がおきます。

血行不良をなくし、タバコの煙を無毒化するために、体内では、ビタミンCが大量に使用されます。
飼い主がタバコをすい、ビタミンが大量に消費されると、今度は、ストレスに対する抵抗力の低下がおこります。

ストレスが発生すると緊張し、その結果喫煙するといった悪循環となっているようにも思われます。

直接のタバコの煙よりも伏流煙が健康被害を及ぼす

タバコを吸っているお父さんなどの副流煙がフェレットの体にとって最も悪い影響を与えると言われています。
動物を同じ空間で生活をしている場合は、速やかにタバコを喫煙するもしくは、フェレットが近い場所で喫煙をすることは絶対にやめてください。

フェレットの近くでタバコを負荷していると、毎日少しづつ体調に異変が起きるようになりますので、すぐ近くではタバコを吸わないよう気をつけましょう。

ビタミンCが必要異常に欠乏するであろう場合には、これらの栄養素が多めに配合されているもの使用するようにしてください。
栄養のバランスが悪く、フードだけでは、なかなか足りないと判断した場合には、サプリメントなど補助食品も上手にとりいれるようにしましょう。

フェレットを家族の一員として迎え入れた場合には、自分の子供のような存在で接しなければなりません、
人間の生活スタイルに左右されているフェレットの状況を整えることができるのも人間でしかありません。

喫煙によって体内の栄養素を整えるのも大切ですが、喫煙によってフェレットの体力を奪うのもまた人間のなのです。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top