menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

フェレットが子供に好かれる理由

フェレットは噛み癖が強いことから、小さな子どもや赤ちゃんがいるご家庭では、フェレットを飼うことを躊躇することがあるといいます。

インターネットでフェレットを飼っている人の悩みの多くに噛み癖のしつけがあり、なかなか噛み癖が直らないといった状況からも二の足を踏んでいるのでしょう。

確かにフェレットは、興奮した状態にあると噛み付く傾向にあります。
ただフェレットが噛むという事には、ちゃんとした理由がありますので、その理由が理解できるとフェレットの噛み癖を直すことはそれほど難しいことではないのです。

フェレットを現在飼っている人の中には、フェレットがとても子供だ大好きで、すぐに近寄って、仲良くなるという情報も多々あります。

逆もあって、子供は見たこともない姿と面白いしぐさのフェレットがとても珍しく猫や犬に比べるととても関心が高いともいわれているのです。

子供は大人に比べ、フェレットに対する事前の情報が薄いことで、恐怖心や抵抗感が弱く、すぐに仲良くなることができるというのです。

確かに大人は、もしかしたら噛まれるかもしれないという気持ちを抱きつつ恐る恐るフェレットに近づきます。
その気持がフェレットには、伝わってしまいますので、結果フェレットの恐怖心を煽り、噛まれたりするのかもしれませんね。

好奇心旺盛なこどもが大好きなフェレット

子供が嫌い、苦手という動物はとても多く、子供の賑やかな声を耳にするとすぐに逃げてしまう犬もいます。
特に猫は、子供に近寄らず、関心が薄い傾向にあります。

しかしフェレットは別の動物とは違って、無邪気に近づいていくる子供に関心が高く、すぐに仲良くなることができます。
大人の人間とは違って、子供が発しているエネルギーに恐怖や不安などを一切感じることがないという事が仲良くなりやすい一番の要因なのかもしれません。

子供にとっても、自分に近寄らない犬や猫に比べて一緒なって遊んでくれるフェレットに夢中になり、またサイズのちょうどこどもが抱っこできるくらいの大きさですから、可愛くて可愛くてしょうがないのでしょう。

子どもとフェレットの微笑ましい日常

子どもとフェレットが一緒になって遊んでいる姿を見ると、本当に微笑ましく、至福の時間ではないでしょうか。
動物を育てるという大切な時間を、幼少期の大切な時期に教えられるという事においてもとても意味のあることだと言えます。

子供にとってフェレットは、大切な家族の一員であって、一緒に遊ぶ大切な友だちとしての存在を日に日に大きくしていくと思います。

その状況を見守るのは、親としてすごく意味のあることではないでしょうか。
こどもがずっとフェレットを大事に思えるように、フェレットと子供が一緒に遊んでいる時間は、目を離さないようにしましょう。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top