menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

実験用フェレットがペットとして販売されているのは事実?

インターネットなどを検索するとフェレットに関する情報をたくさん知る事ができます。
実際に飼っている人の体験談やしつけに関する悩み、フードの問題点や飼育関する悩みなど幅広い情報を得る事ができます。

今後フェレットを飼育する人にとっては、有益な情報だと思いますがそのすべてが真実だとは言い切れません。
個人的な意見や評価、嘘などの含まれていますので、多くの情報から正しい判断ができるようにする必要があります。

実験用のフェレット

インターネットなどにある情報の中には、マーシャルファームのフェレットについてのうわさも多々あります。
マーシャルファームはとても人気で規模の大きな繁殖場ですから、いろいろな意味で注目されいると言えます。

その中の一つにマーシャル社で繁殖しているフェレットには、実験用としての個体もいると言われています。
ハムスターやネズミなどと同じように人間の生活を支えている大変貴重な動物が存在するのは事実ですよね。

フェレットの中にも実験用として繁殖されている子も実際にいるのかもしれません。
その実験用のフェレットが、ペット用として闇ルートで販売されているのではという噂が流れているのです。

その噂は事実なのかどうかははっきりわかりませんが、そのような噂がたっているということは、何かしらの火種があるのかもしれません。

通常正規で輸入されているマーシャルフェレットについては、様々な証明書が添付されており、国際フェレット協会によって登録されていますので、問題はないと言われています。

しかしショップによっては、これらの証明書を偽装している可能性がゼロではないという事実です。
利益だけを考えて動物の販売をおこなっている業者は残念ながら存在します。

その為闇ルートで安く仕入れたフェレットがもしかすると身近なショップで販売されていることはあるのかもしれません。
マーシャルフェレットの偽装の噂が立っている以上、購入の際には、証明書の発行や食べているフード、体に刻まれている刺青などを確認するとともに、国際フェレット協会などへ問い合わせるというのも良い方法かもしれません。

またあまりにも安く販売されているフェレットは、手術が済んでいない可能性もあります。
マーシャルフェレットは、輸入される前に、ほとんど手術が完了していますので、正規品出ない可能性が高くなるでしょう。
 

安価なフェレットには注意をしよう

意味もなく安価で販売されているフェレットには、疑わしい部分があるのかも知れません。
特にマーシャルフェレットは、手術を完璧に終えているのが一般的ですから、他のフェレットと比べるとやや高めに販売されています。

安く大量に販売するためには、それなりに繁殖場のコストも下げなければなりませんので、劣化な環境で繁殖されている危険性が高くなります。

フェレットの繁殖場の衛生管理を徹底し、良質なフードを与え、良い環境で育てたフェレットはそれなりに価格は高くなるのは当然だと思います。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top