menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

フェレットの特徴

フェレットの特徴・性質・習性

イタチ科の哺乳動物で、現在ペットして飼っている方も多くなっているフェレットですが、細くしなやかな胴体と短い4本の足が特徴的な小動物です。

体長はそれぞれのファームによって違いますが、大きいサイズで50cm、体重2kgのフェレットから小さいサイズで体長30cmの体重0.7kgといったサイズまで幅広く存在しています。

寿命については、育つ環境や食事によっても全く違いますが、平均して6年から10年程度と言われ、本来夜行性の動物で、15度から23度の生活環境が好むと言われています。

その為暑い環境には適しておらず、ペットして迎え入れる場合には、その辺りを特に注意するようにしましょう。
日本でフェレットを飼う場合には、夏の暑い日はエアコンを必要としますが、近年の節電の影響を受け、扇風機を活用しているご家庭もあるようです。

しかしフェレットには発汗作用がないことから扇風機によって汗を吹き飛ばし、温度調整をするといった効果は全く意味がありません。

1日20時間も睡眠を取るフェレット

ですからフェレットを飼う環境として、エアコンが稼働できる経済的な余裕が必要となります。
またフェレットは、1日20時間近く眠った状態にあります。

時折起きては、トイレで排泄をし、再びベットに戻ってきて深い眠りにつくといった生活をおくります。
ただ起きている間の時間は、思いっきり体を動かし、部屋中をかけまわり、飼い主とじゃれあったり、お気に入りのおもちゃを使ってひたすら遊びに夢中になります。

犬や猫に比べると寝ている時間が多いことで、退屈に感じる人もいますが、日中仕事をしている方にとっては、とても都合のよいペットといえるのではないでしょうか。

遊んでいる姿も寝ている姿にもすごく癒されますので、現在一人暮らしの方のファンがとても多いのが現状です。

知能が高くとても飼いやすい動物

小さい体ながらもとても知能が高く、トイレや食事、飲み水やベットといった生活に最低限必要なことは、しつけをすることが可能です。

犬や猫まではいきませんが、簡単な芸を覚えているフェレットもいます。
お手や回転、中には、鉄砲で打たれたという芸をするフェレットも動画サイトで紹介されています。

フェレットは自分の名前を覚える事もでき、相手の容姿や匂いなどをかぎわける事もできますので、飼い主が毎日声をかえ、大切に育てていると会話をしているような気分を味わえ、一人暮らしの生活に潤いを与える事が可能ですよね。

トイレを教えるのは、容易ではありませんが、根気強くしつけを続けることで、ちゃんと決まった場所で覚えるのもできます。
しつけの方法については、フェレットの性格によってやり方に違いがありますので、現在フェレットを飼っている人とコミュニケーションを図り、情報を得るのもいいと思います。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top