menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

なぜフェレットをたくさん飼うの?

フェレットを1匹ペットとして迎え入れるとどうしてもまた次のフェレットが欲しくなるフェレットが意外と多いようです。
犬や猫も確かに多頭飼いしている飼い主が多いですが、それに比べるとフェレットは意外と軽い気持ちで数を増やしているような気がします。

なぜフェレットを1匹、2匹と増やし、たくさん飼いたいと思う方がいるのかを考えてみましょう。

フェレットの魅力

とても飼いやすいと評判のフェレットは、集合住宅に住んでいる人でも近隣の方に気兼ねなく、ともに生活できるといったメリットがあります。

犬や猫に比べるとやや小型なのに、猫以上に人間と一緒に遊ぶ事が大好きという何とも言えない性格をしています。
猫は、人間と遊ぶよりも一人で遊んでいることの方が大好きという勝手気ままな性格が特徴的で、犬はとても手がかかりますので、時間にゆとりのある人出なければなりません。

しかしフェレットは、小動物でありながら、人間にじゃれるのが本当に好きで、時に抱っこされそのまま腕の中で寝てしまうフェレットもいます。

外で必ず散歩をさせる必要もなく、室内のちょっとしたスペースで放牧するだけで可能という程の手軽さ感も魅力の一つなのかもしれません。

アパートやマンションで生活している人もケージを置くスペースとちょっとした運動させるスペースを確保するだけで問題なく飼うことができます。

犬のように大声で鳴くことも有りませんので、留守中も安心できるというわけなのです。
その他にも1日の半分以上を寝て生活するフェレットは一人暮らしの方には、最適なペットといえます。

なぜフェレットをたくさん飼いたがるのか

非常に飼いやすいという魅力がたくさんのフェレットですが、決して値段が安いというわけではありません。
それにもかかわらず多頭飼いをする方が多いというのは、1匹よりは2匹の方がさみしくないからという理由が多いようです。

また1匹と一緒に生活しているとどうしてもフェレット同士が遊んでいる姿を目の前で見たい、もっと癒されたいという気持ちや愛情が沸き上がってくるのだそうですね。

その他にも散歩に出かける時間は無いかといって、室内で一人ぼっちで留守番をさせることは可哀想だからという理由から2匹目を購入する方もいると言われています。

いずれにせず、フェレットは、犬や猫に比べると飼いやすいという考えの方が多いといった特徴があります。
実際に目の前でフェレットのクリクリとしたまん丸の目で見つけられると本当に癒される印象がありますが、ただ可愛いだけでは絶対にペットは飼えないということだけは忘れないようにしてください。

フェレットは犬に比べると場所も取らず、手間もかかりませんが、餌代や電気代、各種予防接種や医療費などなど、それなりに出費があります。

数が多くなるに連れ、その分出費もかかりますので、本当にこれだけの経済的ゆとりがあるのかをじっくりと考えた上でフェレットの数を増やすようにしましょう。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top