menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

マーシャル以外のフェレットで飼育はダメなの?

世界中にあるフェレットファームから幅広い種類のフェレットが国内に持ち込まれています
体の大きさの違いや毛色、デザインや性格や体質の違いがあり、それぞれの魅力があります。

中でも人気となっているのは、アメリカにある規模の大きなマーシャルファームのフェレットです。
とても温厚な性格のマーシャルフェレットは、ペットとして扱いやすく、現在最も人気の種類となっています。

マーシャル以外は飼育はダメなの?

フェレットを今後飼いたいと希望している人の中には、国内では、マーシャルフェレット以外の種類を飼ってはいけないと勘違いしている人もいるようですね。

躾がしやすく、噛み癖の少ないマーシャルフェレットは、確かに初めてフェレットを飼うという方には、とても適している種類だと言われています。

他社のフェレットに比べると大人しく可愛いく、カラーバリエーションが豊富であることも事実です。
避妊や去勢手術、臭腺除去手術をしているという印もしっかりと残されていますし、体内には、フェレットの個別の情報を登録しているマイクロチップを埋め込むなどの徹底ぶりにも定評があります。

繁殖場の飼育環境の徹底されていますので、健康なフェレットが多いのもマーシャルフェレットの特徴です。
その結果大変人気が高くなっていますが、他のファームでも繁殖場の環境が徹底されていますので、特に飼育することに問題はありません。

最近では、様々なファームが活溌になっていますので、それだけ種類も増え、フェレット愛好家にとっては、嬉しいことですよね。
しかし無理な交配によって遺伝的に問題を抱えたキャリアが輸入されているのも事実です。

マーシャルのように長い実績と信頼があるファームのフェレットを購入することは、すごく安心感があるという意味から初めての方には、マーシャルを進めているショップが多いのかもしれません。

本物のマーシャルって何で区別するの?

最近ではフェレットの人気をいいことに、悪いビジネスに巻き込まれている事もあります。
マーシャルフェレットの偽物も販売されているようですから、購入する際には、証明書等の発行を求めるようにしましょう。

正規に輸入されているフェレットについては、国際フェレット協会というところが証明書を発行していますので、購入の際には確実に証明書を受取る事ができます。

証明書には、IFSというマーシャル社のマークがついてるかも確認してください。
その他にもフェレット個体にもマーシャルフェレットであるという印がついています。

耳の後ろの部分に、刺青が2つ見つかると思います。
ただ悪いショップによっては、あたかもマーシャルフェレットであるかのように、刺青をしている事がありますので、十分に注意をしてください。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top