menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

フェレットために災害時には何を準備したらいいの

性格は犬のように従順で、猫のように無邪気に遊ぶ特徴から人気が高まっているフェレットですが、そんな動物のためにイザという時の準備はできていますか。

昨今の大震災の影響をうけて、それぞれの家庭では、災害時に備えた準備が積極的におこなわれています。
家族全員が安全に避難できるようにと、食料や衣類、薬など最低限の必需品を準備していると言います。

しかしその中にフェレットなど動物のための避難用品は含まれているでしょうか。

フェレットの災害時の必需品とは

自然災害など万が一の場合には、大切なフェレットも一緒に避難しなければなりません。
危ないと分かっていながら放置することはできないでしょう。

その為にもフェレット用の避難グッズを日頃から準備しておくようにしてください。
フェレットに必要なものは、輸送用にケージやキャリーバックが必要となります。

緊急時には、多くの人が一つの場所に集まる事が予想されます。
フェレットを長時間抱きかかえていることは不可能ですし、興奮している場合もありますので、双方の安全のために、キャリーバックや移動用のケージを準備しておくようにしましょう。

すぐに持ち運べるように軽いものがいいかもしれませんね。
ケージやキャリーバックの中は、慌ただしい移動中でもフェレットが出来る限り安心できるように巣穴を作ってあげるのもお勧めです。

ハンモック等があるとリラックスして睡眠を取ることもできると思います。
トイレや水入れ、その他フード皿も必要になると思います。

季節柄寒い時期にあたる場合は、タオルケットなども1枚準備しておきましょう。
災害時には、食糧不足が確実に発生します。

動物の為の食料は絶対に有り得ませんので、できるだけ多めに準備しなければなりません。
日頃から慣れている食べ物を準備しておきましょう。

災害用に準備した食料品については、賞味期限などを定期的に確認し、古くなる前に入れ替えるようにしてください。

災害時に備えた避難方法を考えよう

いざという時にどうしたらいいのかを考えておくといいでしょう。
自分のことで精一杯になる緊急事態ですから、日頃から様々なことを想定しておくといざという時に意外とおちつて対応できると思います。

家族と一緒に生活している場合には、だれがフェレットを避難させ、誰が災害用の物資を運ぶのかを事前に決めておくといいでしょう。

また一人暮らしの方は、持ち運びができるキャリバックと災害用に準備した物資を同じ場所に保管し、すぐに対応できるように訓練しておくようにしましょう。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top