menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

繁殖場で決まるフェレットの価格

フェレットをペット・ショップで見つける場合、ほとんどの方がどのファームであるのかを真っ先に確認すると思います。
性格や飼いやすさ、病気や体の大きさなどを選別するためにも必要なことではありますが、ファームによって販売価格も大きく違います。

フェレットの繁殖場のことをファームと言いますが、ファームの違いは価格にも大きく影響を与えています。

ファームによって違う価格の理由

繁殖場では、独自の繁殖技術によってフェレットの新たな生命を誕生させています。
健康で、見た目にも綺麗なフェレットを育てるためには、親になるフェレットの健康を徹底的に管理し、病気をさせないような衛生環境にも力を入れなければなりません。

その為には、良いフードを与え、体を綺麗にし、定期的に健康診断を実施し、予防接種を受ける等色々な手間がかかります。
その分人件費もかかりますし、ファームの広さにもゆとりがないといけません。

良いフェレットを誕生させるためには、様々な努力が必要となります。
理想的な繁殖場というのは、そういう場所なのですが、中には、劣悪な環境のもとで繁殖をおこなっているファームも存在します。

できるだけ安いフードを与え、より多くの子供を誕生させるため無理な交配を続けているファームも残念ながら存在すると言われています。

そのような場所で育ってるフェレットは、国内に輸入される時に価格が安く、多くの人の手に渡りやすいといった傾向にあります。
ただ衛生環境の悪い場所で育ってしまっているため、病気がち出会ったり、遺伝的な問題を抱えているフェレットが多いのも事実です。

あまりにも安い価格で販売されているフェレットは、健康面に問題がある可能性があると言わざる得ません。
また飼育しているファームのスタッフの状況によっては、性格に問題が生じている事も懸念されます。

ショップで安く販売されているすべての理由がファームにあるとは言い切れませんが、あまりにも安い価格で取引がされていルフェレットは、それだけ費用がかけられていない、という事に若干繋がるのではないでしょうか。

劣悪なファームをなくすためには

現在フェレットの繁殖場の情報をインターネットで調べると悪い情報も少なからず掲載されています。
繁殖場の環境が悪いばかりではなく、ビジネスが先行するがゆえに、フェレットに対する行動にも問題が生じています。

ファームによっては粗悪なフードで育っているフェレットや栄養不足、無理な交配による異常繁殖、新しいフェレットを誕生させることだけにこだわったための遺伝的な疾患を抱えるフェレットなどなど、人間の勝手な行動によりフェレットを取り巻く環境が大きく変化しています。

フェレットの安全を守るためには、繁殖する側も当然正しい行動をすることが求められますが、飼い主となる側も価格にだけとらわれず、何がフェレットのためになるのかを考えた行動が求められるのではないでしょうか。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top