menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

アメリカのフェレットのファームついて

現在国内のペット・ショップで販売されているフェレットのほとんどは、輸入によって世界各国からきています。
鳴き声が少なく、飼いやすいという理由から近年人気が高まっているフェレットは、ヨーロッパやアメリカなどの繁殖場で誕生しています。

フェレットが誕生している繁殖場のことを一般的にファームと呼んでいます。
それぞれのファームには独自の方法によって繁殖がおこなわれています。

環境も違いますし、交尾の方法やフェレットの持っている遺伝的な特徴にも全く異なる性質があります。
ファームによってフェレットの性格が違い、飼育のしやすさにも大きな違いがありますので、それぞれのファームの特徴を覚えておくといいでしょう。

ここで紹介するファームはアメリカ合衆国に存在するフェレット繁殖場です。

マーシャル

現在存在するファレットの多くは、このマーシャルファームのものと言われています。
アメリカに存在する繁殖場で、比較的性格が穏やかで、体調が小さいのが特徴的です。

噛み癖が少ない性格のフェレットが多いことからもペットして適しており、人気も高いフェレットです。
近年のフェレット人気の影響を受けて、サイズの大きい子同士の交配も盛んに行われており、顔つきが若干違うマーシャルも誕生しています。

マーシャルフェレットは、体の一部に刺青もしくはマイクロチップが埋め込まれているのが特徴の一つです。
刺青は耳の部分に2つ入っており、1つの刺青の意味は、臭腺除去手術済みを表し、2つ目の刺青が避妊や去勢手術が済んでいるフェレットであるという印になっています。

アメリカ誕生のマーシャルフェレットは、世界では最も多く実験用のフェレットを繁殖していることでも有名です。
カラーのバリエーションも年々増加されており、フェレット好きには、人気の繁殖場ですが、無理な交配の影響により病気がちなフェレットも稀に誕生しているといいます。

パスバレー

90年代以降から徐々にその名が知られるようになったバスバレー繁殖場は、小さめのフェレットを繁殖しています。
フェレットの小さめのサイズは、マーシャルの特徴の一つだったのですが、ここ数年でバスバレーのフェレットも人気が高く、カラーバリエーションが豊富で、健康的な体つきをしているフェレットが多いようです。

顔つきが丸いタイプのフェレットがほとんどで、可愛らしい印象を受けますが、赤ちゃんの時期に噛み癖が若干あると言われています

トリプルF

ここ数年でトリプルFファームの名をよく目にするようになっています。
アメリカにあるということ程度の情報ですが、このファームのフェレットは、愛知県にあるショップのみ取り扱っているようです。

トリプルFの繁殖場の口コミには、マイナス的なものが多々見受けられますが、実際のところその情報が正しいのか判断することはできません。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top