menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

フェレットの病院

フェレットは、ここ最近人気が高くなっているペットの一つで、犬や猫ほど主流ではありません。
その為フェレットに関連するグッズなどに関しては、未だ完全に取り揃えていないショップもあります。

地方によっては、フェレットの購入が難しい場所もあります。
またフェレットの健康を管理したり、万が一の病気の際に正しい治療を行える医師も少ないのが現状です。

フェレット対応の病院

一昔前に比べると動物を専門としている病院は、非常に多く、全国各地に幅広く存在しています。
夜間診療にも対応してくれるなどペットを飼っている人にとっては本当にありがたい事かもしれません。

しかしフェレットを専門としている病院は、未だ少ないのが現状です。
ここ最近になって人気が高くなっているフェレットですが、現在獣医として活躍している医師が学生の頃には、フェレットがペットして扱われている事が少なかったようです。

その為フェレットに対する知識が非常に少なく、どの動物病院を利用してもすぐに正しく診療してもらえるとは限らないのです。
全国各地にある動物病院を見ても、フェレットを専門としている病院の数はとても少ないですから、いざという時に病院を見つけるのは、簡単ではありません。

緊急時に備えてフェレット専門病院を見つけよう

予防接種や基本的な健診、軽度のケガや風邪の症状であれば、近くの動物病院でもある程度の診察をしてくれるとおもいます。
しかし重大な病気を抱えている場合などに関しては、すぐに処置を受けられない場合もありますので、いざというときのためにフェレットを専門としている医師を探しテおくようにしましょう。

フェレットをペット・ショップで購入する場合、スタッフに病院を紹介してもらうのもいいかもしれません。
ファームから取り寄せたあと、飼い主に引き取られる間は、ペット・ショップの方で、定期健診や予防接種、避妊や去勢手術などを対応していますので、かかりつけの病院を教えてくれるはずです。

その病院にフェレットを専門としている医師が在籍していない場合には、病院から別の病院を紹介してもらう事もできるかもしれませんね。

その他にもインターネットを利用し、実際にフェレットを飼っている人の口コミ情報を参考にすると全国各地にある動物病院の情報を入手できると思います。

それでも見つけるのが難しい場合には、国際フェレット協会等の関連機関に問い合わせてみるのも良いと思います。

定期検診で信頼を深めよう

かかりつけの病院が見つかったら、定期的に健診を受けるなどして、医師とのコミュニケーションを図るようにしましょう。
例えば、そこに在籍している医師がフェレット専門の方でなくても、何度も足を運ぶことで、フェレットに関する知識を習得し、大雑把な診察などを避ける事ができるはずです。

緊急事態は絶対にないとは言えませんので、常に万が一の場合に備えて、事前に病院を探しておくようにしましょう。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top