menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

フェレットと ミネラルウォーター

フェレットに与える水はどうしていますか。
最近ではコンビニやスーパー、通販サイトでは、幅広いミネラルウォーターも販売されています。

ただ、人間の体にとっては、大変優れている飲み水であってもフェレットの体質に合わない事もありますので、フェレットにとってどのような水が良いのかをじっくりと検討した上で取り扱うようにしてください。

現在フェレットの水として考えられるのは、水道水やミネラルウォーター、低カルシウムなどのペット用の水があります。

ミネラルウォーターの場合

フェレットの健康を考えてミネラルウォーターを与えている人もいるようですが、すぐにやめた方がいいでしょう。
なぜならミネラルウォーターはミネラルやカルシウムが多すぎますので、フェレットの体にとっては、良い成分とはいえず、逆に尿結石などの原因になると言われているのです。

他の動物に比べるとフェレットは、尿石症が多い動物だといいます。
最近では、フードの開発が進み、以前に比べると良質なものが販売されていますので、年々減少しているといいますが、それでも粗悪なフードや水を与えている場合に、尿結石となっている事があるのです。

特にジャンクフードばかりを与えている場合には、尿結石田家でなく、その他の大きな病気になる可能性が非常に高くなりますので、主食のフードの10%以下に抑えるようにしてください。

水道水の場合

フェレットの水で最も多いのが水道水の利用です。
水道水を与える場合の大きな問題点は、カルキ、つまり塩素です。

フェレットの体内に塩素が取り込まれるとトリハロメタンという発がん性の高い物質に変化すると言われています。
その他にも体内に取り込まれた塩素を中和するために、多くのビタミンCを消費します。

その為水道水を飲んでいるフェレットは、常にビタミンC不足になっており、全体の毛がパサパサしていたり、内蔵の機能が著しく低下している事があります。

水道水に含まれている塩素は、乳酸菌やビタミンEも破壊しますので、脂肪の過酸化状態が進行し、糖尿病を引き起こす事も考えられます。

水道水を利用する場合には、一度沸騰させ、塩素を取り除いた後、完全に冷ました状態の水を使用するようにしましょう。
沸騰させるのが面倒な場合には、浄水器などを利用するのもオススメです。

浄水器は、カルキなど塩素を取り除いた綺麗な水が常に飲める状態になっていますので、飼い主の健康管理にもいいですよね。
最近では、手軽に購入できる浄水器もありますので、できるだけ体に良い物をフェレットに与えられるようにしてください。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top