menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

飼育用品の選び方

フェレットの飼育用品を色々と見ていると本当に楽しくなりますよね。
様々なデザインやサイズなど幅広く取り揃えていますので、用途用途にあわせて準備できるでしょう。

フェレットを初めて迎える場合には、必要最低限の飼育用品を準備しなければなりませんので、ペットショップや通販サイトを利用して購入するようにしてください。

自分の好きなカラーや素材で準備するのは楽しいかもしれませんが、できるだけフェレットが気にいるものを選ぶ方がいいでしょう。

フェレットが快適に過ごせるような飼育用品を選ぶと、ストレスなく環境に慣れてくると思います。

ケージの選び方

例えばフェレットのケージの選び方のポイントとしては、網目の部分に注目し、そこから脱走をしないよう体のサイズにあったものを選択してください。

網目の部分が大きすぎると、遊んでいる間に足をひっかけたり、脱走をしようと体をいれて、ケガをしたりといろいろな問題が発生します。

またフェレットのサイズぎりぎりのケージを選ぶと、狭すぎてストレスに感じる事がありますので、ゆったりと安心して生活スペースが確保できるように、フェレットが動き回れるくらいのゆとりを確保しなければなりません。

最近のケージは網目部分の弾力が改良され、体をぶつけてもケガをしにくい素材で作られています。
運動量が活溌なフェレットにとては、網目部分が弾力性に優れ、衝撃を吸収できるケージは安心できますよね。

トイレの選び方

トイレのサイズや快適さというのはとくに重要です。
フェレットがトイレを快適に使えるかどうかというファースト・コンタクトで、今後のトイレ環境が大きく違ってきます。

使い勝手の悪いトイレを準備されると、フェレットは何時まで経ってもトイレの場所を覚えてくれません。
フェレットは、ケージの角でトイレをする習性がありますので、奥行きがあって側面の高さにある程度ゆとりのあるトイレを好みます。

スペースがあまりにも狭くなると落ち着かず、他の場所を見つけてトイレをしてしまいますので、フェレットの体が全部すっぽりと入るくらいのゆとりを設けるようにしましょう。

軽量化されているトイレは、ひっくり返してしまう場合もありますので、保定力があるものを選ぶようにしてください。
トイレが過ってひっくり返ってしまうと、フェレットは、恐怖心がうえつけられ、二度とトイレを使用しなくるといわれています。

また三角のトイレよりは、四角いトイレの方がしつけの成功率も高くなっているといわれていますので、参考にしてください。
トイレにしく砂は、体に害が及ばないものを選択し、チップなど肉球に突き刺さったり、誤飲の危険性が高いものは使用を避けるようにしてください。


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top