menu

フェレットの飼い方~初心者の飼育法~

フェレットの匂い

フェレットの体臭はとても臭い

フェレットはとても体臭が臭く、部屋中が獣臭くなるという説がありますが、フェレットに限らず、動物はある程度臭いがあります。

フェレットも個体によって強く臭いを発する子もいますが、飼い主の努力次第では改善できることも多々あります。
ただフェレットには、他の動物にはない臭いを発する機能を持っています。

生まれたばかりのフェレットは、臭腺を持っています。
野生のフェレットの場合、縄張りを主張する目的で、臭いをつけるという習性があります。

これはフェレットに限らず猫や犬にも同様の事が考えられますが、フェレットの臭いはとても強く、ペットショップで購入する場合には、すでにこの臭腺除去の手術を行っている事がほとんどなのです。

また発情期になるとこの臭いが通常よりも強くなりますので、避妊や去勢手術が済んでいるフェレットの場合もある程度の臭いを軽減できると言われています。

臭腺の処理をせず、マンションやアパートなど室内でフェレットを遊ばせると、カーテンや絨毯、ソファーや壁などの至るところに分泌物を付着し、家中が臭くなる可能性もあります。

これらの状況を避けたい場合には、フェレットを購入する前に、臭腺を取り除く手術を受けるようにしてください。
ただ手術をうけたからといっても完全に臭いが取り除けるわけではありません。

ファームによってそれぞれの体質上、相当な臭いを持っているものもいます。
手術後であっても完全に臭いをゼロに出来るというわけではないので、理解するようにしましょう。

フェレットの臭い対策「カンファペット」をチェック!

飼い主次第で臭いは軽減できる

動物を飼っているお宅を訪問すると、獣臭を感じると思います。
これはフェレットに限らず、猫や犬、鳥やハムスターでも同様の事が言えます。

それぞれの持っている体臭というものを完全に消すことはできませんが、ペットの済んでいる環境に気をつけるだけで臭いは確実になくす事が可能です。

面倒くささからペットのケージやトイレの掃除を怠る飼い主もいますが、これでは当然部屋中が獣臭で充満してしまうでしょう。
週に1回程度の掃除をやっているという方もいますが、それでは全く効果はないと思います。

フェレットなどペットがトイレを使用した場合には、こまめに取り替えたり、ケージを1日に1回は綺麗にしてあげるなどの対策を行うと、常に衛生環境が整い、部屋の獣臭も改善できると思います。

掃除もせずに消臭スプレーや香水などを使用し、部屋中に撒き散らしたり、ペットのケージに噴きかける人もいますが、これでは、更に臭いを強くしてしまうようなものです。

またフェレットや動物は、人間の何倍もの嗅覚を持っています。
安易に消臭スプレーや香水を吹きかけると息が苦しくなり、余計にストレスを与えてしまう事になるでしょう。

臭いの元を徹底的に取り除かなければ効果はゼロです。
その他、フェレットをお風呂に入れて綺麗にしてあげるとより効果的です。

頻繁に入れる必要はありませんが、臭いを感じるようになったら優しくお風呂に入れて体を綺麗にしてみるといいでしょう。
いろいろな工夫によってフェレットの獣臭を軽減できるので努力するしか他にないのです。

ただ長く飼っていると臭いと思っていた臭いですら愛おしく感じるようになると思いますけどね。

ペット専用消臭剤「カンファペット」をチェック!


フェレットのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
フェレット用品通販サイト
フェレットの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top